毒にも薬にもならないスロ日記

家スロ時々ホール稼働。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雷様に会うために必要なもの。




日曜日にご機嫌でオウチに向けて足を進めているときにちょっと考えてみました。

リボルトを好きになるには何が必要なのか。

自分は今更ながらリボルトにはまって、
最近では狂ったようにレートを問わず打ってます。
今ではクラコレと同じくらい好きです。


よく言われてますが、リボルトは
リーチ目を自分で作る台、言い換えれば
出したいリーチ目を狙っていく台
だと思うんですよね。

そうすると何が必要になってくるのかと考えると自ずと導き出されるのは、

好きなリーチ目を見つける。

これ大事だと思うんですよ。


一個でいいからカッコいいな、綺麗だなって思える出目を見つけられれば、
まずはそれを狙ってみようと出来ますし、
それを狙って出せた時の気持ちよさはスロットを打つ人であればわかってもらえるものだと思うんです。

そんな事で自分が好きなリーチ目をいくつか並べてみます。
個人的には対照的かつ枠内の図柄の種類が少ないと気持ちよくなれます。




単独V狙いからの。中リールは赤7がVでもステキ。




究極系に限りなく近い。

左リールBAR下段ビタ止まりからであれば、左を止めた時点でスイカorボーナス。
引き込める位置で押していればBAR否定で赤7BIG確定なので一枚掛けで左から赤7狙っちゃうぜ。
(VBIGの時は左リールでズルンとVが滑ってくるので)




語る必要も無いかも知れないオウチ。

予告音アリで左リール長男次男狙いからズル滑りでここが止まるだけでだいぶ先走りますね。


とりあえずはこんなところになります。


どうでしょうか。かっこいいし綺麗だと思いませんか。



試してみたくなりませんか。





待ってますよ。
スポンサーサイト
  1. 2016/03/30(水) 23:38:46|
  2. 日記
  3. | コメント:0

懐古厨の原点回帰

パチスロゲーセンに行きました。


四号機を何機種か打ちました。


とても楽しかったです。


















すいませんでした。






自分はゲーセンでもパチスロ楽しめるのかなと。
ふと思い立ち行ってみました。


基本は設定6営業なので大量出玉を得られる可能性は高いけど、
一杯出したところでゲーセンだし。

って空しさが大きいのかなぁって不安だったんですが。










心配無用でした。



最初に触ったクランキーコンドル。
自分のデビュー機種です。


青テンした時の喜びはホールで打ってる時のそれと大きく変わらなかったと思います。
自分の場合は懐かしさとの相乗効果もあるかも知れませんが。



狙ったところに止まった時の喜びと、


狙ったけど止まらなかった時の驚きと、



そういう部分はお金が掛かっていてもいなくても、
自分の中では大差が無く、
スロットとしての面白さとして存分に堪能できるものだと認識しました。



ぶっちゃけて言えばコイン一杯出ればそりゃ楽しくない訳がない。


どちらかと言えばホール的な状況で、
コインを使って遊べる。という環境の方が重要なのかも。
とも思っています。
家スロではコインプレイはどうしても難しいので。。。



新基準?でベースが上がっても、やはりお金の掛かる遊びです。

ハイレートでなければパチスロ打つ意味が無いと考える人も少なくないと思いますが、
付き合い方は十人十色、その人に合った接し方でいいと思います。

20スロ、5スロ、2スロ、ゲーセン。
無理して打つことはないんです。お財布と相談して遊び方を選べばいいんです。



つまり何が言いたいかと言えば、








お金無いのでゲーセンばかり行きそうな自分への言い訳です。





友達と連れうちなら楽しさ更に倍!!!

















・・・・・・









  1. 2016/03/03(木) 02:22:22|
  2. 日記
  3. | コメント:0

プロフィール

Author:タリー
パーラータリー'zのジミーなスロライフ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (35)
昔話 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。